腸もみダイエットのやり方,効果【下痢・便秘スッキリ解決!】 > 腸もみダイエットとは? > 腸もみダイエットで気をつけること

腸もみダイエットとは?

腸もみダイエットで気をつけること


どんなダイエットでもそうですが、
やりすぎは禁物です。


早く痩せたいからといって、
長時間かけて腸もみダイエットを行っても
かえって逆効果になってしまいます。

デリケートな部分ですから、
むやみに触りすぎたり、強く押したりすることは、
非常に危険です。


胃腸の具合を悪くしていたり、
ひどい下痢をしている時
また、生理痛の時、妊娠中などは
腸もみダイエットは行わないでください


このような症状がなくても、
お腹を触った時に痛みを感じたり、
お腹がひどく張っている時
などは
無理せず、軽くマッサージする程度にしておきましょう。

お腹は健康のバロメーターでもありますから、
お腹を触った時に異常を感じた場合は、
お医者さんに相談すると良いでしょう。


それから、もちろん食後すぐの腸もみもいけません
また、腸もみをした直後に食事をするのもいけません
最低でも1時間くらいは開けるようにしましょう。

腸もみの後はお水を飲んで、
しっかりと水分を補給するのがベストです。


また、食事はいつもどおりで構いません。
食のバランスを見直すなどの改善はもちろんOKですが、
無理に食事を減らしたり、
食事を抜いたりすることは避けてください。

エネルギーを効率よく燃焼させて痩せるダイエット方法ですから、
必要なエネルギーをきちんと補給することも大事なんです。



腸もみダイエットやり方効果Toppageへ