腸もみダイエットのやり方,効果【下痢・便秘スッキリ解決!】 > 便秘対策に大腸もみだし > 腸もみダイエット 大腸のマッサージで便秘解消!

便秘対策に大腸もみだし

腸もみダイエット 大腸のマッサージで便秘解消!

腸揉みダイエットの効果の一つでもある便秘解消。
それには大腸のマッサージが必要不可欠です。

健康を阻害すると言われる便秘。これを解消するためにも、
ぜひ、大腸の揉み方をマスターしましょう。

以下に、そのやり方を簡単にご説明します。


●押すときの手の形
 両手の親指以外を第二関節まで揃えてくっつけ、
 その状態の8本の指先で押します。

 ちなみに爪が長くて押しづらい場合は、
 4本の指を伸ばして重ねて、その部分でお腹を押してください。


●大腸のマッサージ

【1】
まず、上行結腸を刺激するために、体の左側を下にして
  横向きに寝ます。

【2】腰骨のあたりをつかんで4本の指を骨盤の内側に入れます。

【3】大きく息を吸って、4秒かけて息を吐きながら
  ひじを体の前面へと倒して指を深く入れます。
  指が入ったら、指先だけを丸く回転させるように揉みます。

【4】息を吸いながら4秒かけてゆっくりとひじを戻します。

【5】今の位置から上に肋骨に向かって2cmずつずらして、
  計3カ所同じように揉み解していきます。

【6】次に、下行結腸を刺激していきます。
  体の右側を下にして横向きに寝ます。

【7】肋骨のあたりとつかんで4本の指を内側に入れます。

【8】大きく息を吸って、4秒かけて息を吐きながら
  ひじを体の前面へと倒して指を深く入れます。
  指が入ったら、指先だけを丸く回転させるように揉みます。

【9】息を吸いながら4秒かけてゆっくりとひじを戻します。

【10】今の位置から下に腰骨に向かって2cmずつずらして、
   計3カ所同じように揉んでいきます。


大腸マッサージも他の腸揉みと同じく、
あまり力を入れすぎないように注意するのがポイントです。

当然のことですが、大腸だけを揉むよりも、小腸や他の部位と
一緒に揉む事でより効果的となります。

便秘は太る原因の一つとも言われています。

これを解消する大腸のマッサージは地味ながら
腸揉みダイエットとしての効果は十分ありますので、

ぜひ、他の部位と共にマッサージしてください。

腸もみダイエット やり方 効果