腸もみダイエットのやり方,効果【下痢・便秘スッキリ解決!】 > 腸もみと食生活

腸もみと食生活

腸もみとたっぷりの水分で体内からキレイに!



冷えるからと言って
水分をあまり摂らないようにしていませんか?

水分不足は便を硬くし
腸を硬くしてしまいます!
便秘宿便となる要因の一つでもあるのですよ!

硬くなった腸には
腸もみで腸の運動を補いましょう!


腸をやわらかくもみほぐすことで、
腸の活動を促進してあげましょう!


水分はとても大切で
大腸で食物繊維に吸収され
腸を掃除したり、便を軟らかくして
通りを良くしてくれるのです。

水分が少ないと、
大腸内の汚れがそのままになり便も硬くなり、
便秘がちになってしまいます。

快便は水分を充分に摂ることで
促されるということです!


人間の体の約70%は水分で
できているんです!


一般の成人は
1日に約2000〜2500ml の水分を
体外に排出しているので
毎日排出する分を
補給しなければなりません。

人間は体内の老廃物を溶かすのに
尿(不可避尿)が必要なんです!

1日最低500mlの尿を出さないと
体に老廃物が貯まり、
身体に病的な影響を及ぼしてしまうのです。


腸にとって重要な水分の目安は一日2〜2.5リットルぐらい!


お茶などで日中水分不足とならないように
水分補給をしましょう。

朝起きがけにコップ1杯の冷水を飲むことは
腸を刺激してくれます!

そして排便へとつながるのです。


腸にとって水分は、とても大切です!
充分に摂るようにしましょう!

腸もみとともに
水分補給にも気をつけましょう!

腸もみと食事で体質改善!


昔と今、
食生活の変化は著しいですね。


あなたはお肉中心の食事になっていませんか?
お肉中心の食事は便の量が少なくなり、
腸が硬くなってしまうのです。

お肉中心の食事は野菜が少ない、
イコール食物繊維が少なくなるので
便の量が極端に少なくなるのというわけです。


また、大腸が少ない便を出そうと、
必要以上に強い筋肉の収縮運動をして直腸まで運ぶので
腸の筋肉が鍛えられて硬くなってしまいます!

硬くなった腸は、腸壁が厚くなり
腸の中の通り道が狭くなってしまうのです。

そして肉による動物性脂肪の摂取が増えると、
腸に脂肪がついてさらに通り道が狭くなるという
悪循環が繰り返されてしまうのです!


食物食(穀物、野菜、果物)と動物食のバランスは
85対15がベスト!



硬くなった腸には運動が必要ですよ!
腸は筋肉の一種なんです!

もし身体を動かせないときは腸もみでOK!

腸もみをしてやわらかくし、
腸の血行を良くしてあげることで
腸の動きを活発にしてあげましょう!


腸もみで腸の血行が良くなるとむくみも取れ、
便秘や頭痛、慢性病などが改善され、
ストレス解消にもなるんです!


腸もみで腸の働きを活発にし、
食物食85対動物食15の食事で健康に過ごしましょう!

腸もみダイエット やり方 効果